オリンピックを無観客にしたのは誰か?

オリンピックは無観客での開催になった。いろいろの要素はあるが、受賞者は小池東京都知事だ。都知事になって、嬉々として関係団体や海外に出かけて活動していた。それが新型コロナ感染者の拡大防止ができなくなるにしたがってトーンダウンしてきた。初めは主体的に活動してきたが緊急事態宣言などで、政府と意見が合わなくなってしぼんできた。悪いことに菅政権との個人的なことで、都民を犠牲にしまった。知事というよりは新語・流行語大賞を目指して、ワンマンスポークスマンになり下がった。都としてできることも、しなくてはならないことも感染者が増えると政府に丸投げしだした。まるで新型コロナでオリンピックが開催できなくなれば政府の責任のごとく。新型コロナもオリンピックも「あなた」の責任ですよ。口のうまいあなたには、メディアや都民をごまかすことはたやすかったのですか。
オリンピックの方向を決めるときや、都議選前に体調を崩すことも計算済みだったのですか。新型コロナやオリンピックは敵前逃亡し、都議選はお涙頂戴。よくある話。うまくメディアや都民を丸め込みました。オリンピックでは晴れやかに振る舞うのでしょうね。メディアの悪質さはともかく、都民は口先だけに踊ららせない民であって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です