出 来 事  

週間出来事

9/13(月)
・新型コロナワクチン接種50%を超える 1回接種は63%でアメリカと並んだ。11月には全希望者完了予定
・藤井聡太、最年少3冠 叡王戦を制し19歳1月で達成
・アリペイ分割を国が計画 分割により当局の監視体制を強化
・風力発電世界大手、長崎に発電設備工場を計画 デンマークのヴェスタス社が検討
9/14(火)
・国連、アフガニスタン支援に12億ドル 人道危機に連帯
・韓国、グーグルに課徴金 スマホへ自社OS搭載強要で195億円
・本社移転増加 1~6月首都圏からの移転が過去10年で最多。前年同期日46.5%増
・東証、バブル後最高値 3万670円、ワクチン接種進展、経済正常化期待
9/15(水)
・島根原発2号機、正式合格 原子力規制委員会が決定。13年12月に申請、7年9月ぶりに合格
・北朝鮮、弾道ミサイル2発を発射 日本のEEZ内に着弾、2年ぶり
・韓国がSLBM発射実験成功 米ロ中英仏印に次いで7カ国に
9/16(木)
・「民間人だけ」の初の宇宙旅行 アメリカ企業スペースXが打ち上げ。実業家ら4人で地球を周回する3日間の宇宙旅行
・米誌タイム「世界の100人」に大谷翔平(野球)、大坂なおみ(テニス)、隈研吾(建築)
・北朝鮮、弾道ミサイル発射 鉄道車両から発射、800km飛行
・アメリカ、オーストラリアへ原潜導入を支援 米英豪、安保の新枠組みで中国牽制
・グーグル、ニュース一覧新サービスを日本で開始 報道機関へニュースの対価を支払う
9/17(金)
・ゲノム編集のマダイ流通へ 京都大学などがゲノム編集で肉厚のマダイを厚労省が販売と流通を届け出だけで認めるとした
・中国がTPP加入申請 国有企業の優遇策や補助金、知的財産権保護在り方などハードルは高い
・新生銀行が買収防衛策導入 SBIのTOBに対して導入を発表
9/19(日)
・香港で「愛国統治」始まる 民主派を排除する「愛国者による香港統治」の原則に基づき、中国主導による新制度による選挙委選挙

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SDGs
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs(エスディージーズ))とは、持続可能な開発のために国連が定める国際目標である。2015年9月の国連総会で採択された。

1.あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
2.飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
4.すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
5.ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う
6.すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
7.すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
8.包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する
9.強靱なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及び改革の推進を図る
10.各国内及び各国間の不平等を是正する
11.包摂的で安全かつ強靱で持続可能な都市及び人間居住を実現する
12.持続可能な生産消費形態を確保する
13.気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
14.持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
15.陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
16.持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルで効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
17.持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

関連するページ