人に求めず、自分に求めてみては…

新型コロナの緊急事態宣言が拡張された。東京都・沖縄県に加え、埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府が対象で、8/31まで。いつものように、もう聞き飽きたとか、効果がないとか、得意の批判・否定の言が各方面から出ている。事もあろうか実行部隊の最前線の知事会までが、相変わらず他力本願である。宣言を出させたのはあなたです。
「強いアナウンスを政府がして欲しい」。確かに叫び、声高々に、涙ながらのアナウンスは菅首相からは出てこない。しかし、そんな役者を本当に求めているのだろうか?すっかり芸能タレント流のやり方が正しいのだと信じている悲しさ。そんなことで、抑えることができないのがこのコロナであることも知っているだろうに。知事は直接選挙で選ばれた責任者だ。いつまでも政府ばかりに求めないで、自分で泣き叫んでみたらどうか。あなたの仕事は、地元の医師会と協力して医療体制を整えることで、政府にすがることではない。
末端のひとりひとりが、各自の責任において対処しなければ、この種の病には勝てない。トップダウンを嫌う人間ほど、トップダウンを求めていることに気付いてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です