固定概念から脱しきれないメディア

オリンピックで選手が活躍している。いつしか感情的だった人も選手を応援している。一方、新型コロナ感染者は過去最高を更新した。あたかもオリンピックが感染を増幅したかのように考える国民。「やった!」と喜ぶメディア。
感染者の増加はオリンピック開催の前から始まっていたことを理解しているのだろうか。極端に言えば、オリンピックは無関係なのだ。今の情報伝達システムでは、残念ながらメディア主導体制なのだ。受け身の国民はメディアの言ううがままに操作されている。オリンピック中止も政府攻撃のために、善悪や状況を考えないで報道している。その一方で、選手の活躍を目の色を変えて報道している。メディアは本当にオリンピックが影響していると思うのなら、中継や報道をやめればいい。
いつまでも政府批判を頭に置いただけで、建設的な報道ができないのなら売国奴と言われても仕方ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です