日本が南北に分断されるべきであった

聞いていない人には、何のことか解らないのではないか。それほど支離滅裂の発言なのだ。しかも次期韓国大統領選候補のひとり文在明の言である。朝鮮は未だに南北に分断されいるが、その原因は日本にあり、その日本こそが南北に分断されるべきであったと言いたいのであろう。思ったり考えたりすることは自由だが、一国の舵取りを目指す人としては、あまりにも寂しい。
南北分断の原因が日本の植民地支配と言いたいのであろうが、そもそもは自国民が2つに分かれて争った朝鮮戦争がそうさせたものである。アメリカやロシアや中国が関与したが、日本は全くかかわっていない。本気で思っているのなら、歴史認識の異常さである。
本気でそう思ってはいないだろうが、そう言わせてしまう韓国の異常さが伝わる。反日を票に代えざるをえない国情。特に中間年代層に見られる傾向は、この国左翼の特徴なのか。若年層ならよくあることだが、働き盛りがこうでは他人事であるが頭が痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です